夢の新築一戸建て

新築一戸建ての情報が満載!

建売住宅で購入するメリット

建売住宅で購入するメリット これから新築一戸建てを購入しようと考えている場合には、建売住宅にするか注文住宅にするかと迷っている人もいるでしょう。注文住宅にも選ぶメリットがありますが、建売の場合にもまた違った利点があります。その1つが注文住宅よりも購入する手続きが比較的簡単であるということです。間取りや使用する建材などを選んで決める必要がある注文住宅に比べると購入するまでに必要な打ち合わせなどがシンプルで、あまり時間を取られることはありません。
またいくつもの建物を同時に発売するようなタイプの場合、周辺の道路の整備がされてある場合が多いほか、街並みに統一感があり建物の外観が周囲の環境とマッチすることを考えてデザインされていることも多いです。さらに隣の敷地との境がハッキリして分かりやすくなっているため、トラブルになることが少ないというメリットもあります。このような点が新築一戸建ての建売住宅を購入する際のメリットといえるでしょう。

新築一戸建てで住みたいエリアとはどんなところか

新築一戸建てで住みたいエリアとはどんなところか 新築一戸建ての購入を考える人は多いですが、それでも住まいの購入は多額のローンを組まなければいけないことも多いですから、挫折せずに、じっくり考えて検討してから決定したいと思う人も多いものです。そして購入したら長く住み続けることにもなりますから、住みたいエリアを絞ってから探すようにすると良いでしょう。エリアを絞らずに新築一戸建てを購入しようとすれば膨大な量の検索結果もでてしまうので、探すときはエリア情報も集めておくようにしましょう。
また、住みたいエリアというのは世代や求めるライフスタイルによって異なるものです。子育て世代であれば近くに学校や公園などがあるのが好ましいでしょう。ちなみに、子供がいない人であれば環境よりも公共交通機関が便利かどうかを優先させることもあります。それぞれ便利だと思う環境、優先させたい事項はことなるので、自分が求める優先順位を考えてエリアを絞っていくようにもしていきましょう。

新着情報

◎2023/11/15

情報を更新しました。
>新築一戸建ての各銀行の住宅ローンのポイント
>新築一戸建て頭金なしで購入する場合のポイント
>新築一戸建てと長期優良住宅は税金と金利の面で優遇される
>新築一戸建てに住んでいる人は生活が豊か?
>どのような人は新築一戸建てが不必要なのか?

◎2023/1/16

情報を更新しました。
>モデルルームも見て慎重に選ぶ新築一戸建て住宅
>新築一戸建ての内見チェックポイントを知る
>ゆとりのあるスケジュールで新築一戸建てを購入する方法
>新築一戸建ては頭金なしでも大丈夫って本当?
>隣家との距離などを調べて新築一戸建てを買うメリット

◎2022/3/8

情報を更新しました。
>新築一戸建てを建てる際には導入を推奨できる設備があります
>優良な新築一戸建てをなるべく安く購入する2つの方法
>新築一戸建てを購入したくなる魅力的なメリット
>新築一戸建ては保証の充実度も重要なポイント
>新築一戸建てに関連する優遇制度には、どんなものがあるの?

◎2020/1/24

建売住宅購入のメリット
の情報を更新しました。

◎2019/12/5

頭金の相場と必要性
の情報を更新しました。

◎2019/9/25

銀行でのローンの組み方
の情報を更新しました。

◎2019/6/27

新築一戸建てのローン審査
の情報を更新しました。

◎2019/4/19

新築戸建のローン計画
の情報を更新しました。

◎2019/3/29

サイト公開しました

「新築 エリア」
に関連するツイート
Twitter

泡沫アカウントだから好き勝手つぶやけるわけだけど、酔ってる勢いで最近感じてたことを吐き出しました。湾岸の新築物件すごく人気だし買うの大変だけど、一人の湾岸エリア好きとしては、湾岸エリアが本当に好きで湾岸エリアに本気で住みたい人達に湾岸物件が当たることを陰ながら願ってます。

でもそこの小学校、最近新築校舎に建て替わって、近隣も落ち着いた住宅街で、うちの近所なんかよりよっぽどガラのいいエリアなんだよね・・・。まあ新しい家やマンションが多い、新しく来た人が多いエリアなので、それこそガチャみたいな要素はあるのかもしれないけれども・・・。

返信先:コメントありがとうございます。 居住コストが負担で身動きできなかったら本末転倒ですしね。 ただ、昨今の都内公立はあちこち充実してきているので、他にも穴場エリアがありそうな気はしますね(新築なら良いわけではないですが…)。

返信先:ほぼ新築です! 仲介さんもびっくりしてました! 2年経ってもずっと覚えててくれるし、同じエリアで物件出たときに電話で色々聞いたりと凄く助かってます。 ケチるよりばら撒くほうが良いかと思って今回もばら撒きます! そして僕だけ儲からない

ポジションを持っている人は特に自分の住まいでは話すネタもないので、値付けミスマンションや話題の新築マンションを取り上げますが、現実的に家探しをしている人にとって検討エリアや検討予算は案外狭いもの。 サクッと机上検討したら、あとは仲介相談と内見、街歩きがポイントかなと思いました。